SCUBAPRO ダイブコンピュータ比較一覧表

ダイコンNEMOを水没させてしまい再購入の検討のため作成しました。

 SCUBAPRO(スキューバプロ)について

エスプロのホームページスキューバプロ(Sプロ)は、1963年に設立されたアメリカ米国のメーカーのダイビング器材メーカーです。

SCUBAPRO クラシックアドベンチャー2 AIR2/4th G.装備

1965年に発売した「ジェットフィン」シリーズ、1978年に発売したベストタイプのBC「スタブジャケット」は、大人気を博しました。1997年に、ダイブコンピュータのトップメーカーだったスイスのUWATEC(ウワテック)社と合併し、ダイブコンピュータでもSプロの名が知られるようになりました。

スキューバプロのダイビングコンピュータ一覧

 Z/Mシリーズ

SCUBAPRO ダイコン一覧(Z/Mシリーズ)
製品名 新製品
Z1
M2 M1
M1 BLACK
製品画像 Z1の写真 M2の写真 M1の写真
定価 110,000円(税別) 本体のみ:128,000円(税別)
フルSet:158,000円(税別)
88,000円(税別)
BLACK:98,000円(税別)
実勢価格 110,000円位~
amazonへ
楽天市場へ
Yahoo!へ
100,000円位~
amazonへ
楽天市場へ
Yahoo!へ
58,000円位~
amazonへ
楽天市場へ
Yahoo!へ
Nitorox
混合ガス
◎ 対応
4ミックス
◎ 対応
3ミックス
◎ 対応
3ミックス
アラーム
バックライト ◎(オート)
残圧表示 △(op)
Dコンパス
GPS
方位計
3Dコンパス

PC接続 ◎(Bluetooth) △(op) △(op)
ログブック 30本 50時間 50時間
バッテリー ソーラー充電 約2年/300本 約2年/300本
最大深度 150m 120m 120m
重量 84~181g 123g 123g
サイズ Ø26×厚16mm Ø28×厚16mm Ø28×厚16mm
(+)コメント ソーラー充電式
Bluetoothでスマホとアプリ連動
デジタルコンパス
世界48都市&サマータイム対応のフルウォッチ機能
3ガスミックス対応
デジタルコンパス
トランスミッター対応
ハートレートチェック
CCRモード搭載
ZHL8 ADT MB アルゴリズム
ジムやハイキングでも
(―)コメント メタル/ シルバーはチタンベルト級の重量 M1でいいんじゃないの? 堅牢そうだけど・・・
ステンベルトや多色など遊びも欲しい

Z1

Z1は、新製品2017年4月に新発売された、スキューバプロ初のソーラー充電式で、さらにBluetooth接続でアプリと連動する最新の高機能ダイブコンピュータです。これまでの様にパソコンを持ち歩く必要もなく、ログブックをZ1専用のアプリでスマホやタブレットで確認できます。設定変更も専用アプリから設定可能で、アプリと連動したダイビングを簡単に楽しむことができます。

ブラックベルト(ブラック/シルバー)、ホワイトベルト(ブルー/ピンク)、メタルベルト(シルバー)の5タイプがラインナップ。

SプロのZ1のカラーバリエーション

M2

M2は、2016年5月に新発売された、スキューバプロのフラッグシップ(最上位機)ダイブコンピュータです。テクニカルダイバーが必要とする機能を全て備えたうえで、トランスミッターによるホースレスエアインテグレーション機能や、ハートレート&皮膚温度モニター機能を備え(オプション)、他に類を見ない革新的なダイブコンピュータとして、「ヒューマンファクターダイビング」(Human Factor Diving)という新しいコンセプトを提案しています。

M1 / M1 BLACK

M1は、2015年初に発売されたモデルですが、2016年にBLACKモデルが仲間入りしました。M1 BLACKは、機能的にはM1と同じものですが、ブラックテックPVDで耐スクラッチコーティングを加え、ステルスルックに仕上げられています。

M1は、ウォッチ型ダイブコンピュータとしては希少なクローズドサーキットリブリーザー(CCR)モードを搭載し、オープンサーキット、クローズドサーキット双方に対応。スキューバプロの安全機能(PDIS、心拍数モニター、マイクロバブルレベル等)を余すことなく継承するモデルです。

 ALADINシリーズ

SCUBAPRO ダイコン一覧(ALADINシリーズ)
製品名
CHROMIS
ALADIN TEC 3G 新製品
ALADIN SPORT
(MATRIX)
製品画像 CHROMISの写真 ALADIN TEC 3Gの写真 ALADIN SPORTの写真
定価 72,000円(税別) 78,000円(税別) 54,000円(税別)
実勢価格 45,000円位~
amazonへ
楽天市場へ
Yahoo!へ
63,000円位~
amazonへ
楽天市場へ
Yahoo!へ
48,000円位~
amazonへ
楽天市場へ
Yahoo!へ
Nitorox
混合ガス
◎ 対応
1ミックス
◎ 対応
3ミックス
◎ 対応
1ミックス
アラーム ◎ 音/画面
バックライト
残圧表示
Dコンパス
GPS



PC接続 △(op) ◎ 赤外線 ◎ 赤外線
ログブック 50時間 50時間 25時間
バッテリー 約2年/300本 約2年/300本
ユーザー交換可
約2年/300本
ユーザー交換可
最大深度 120m 120m 120m
重量 70g
サイズ Ø28×厚15mm
(+)コメント 最大水深120m
ステン316Lボディ
艶やか6色カラー
3ガスミックス、3ダイブモード対応
高度計
User電池交換可
高度計
Dコンパス
User電池交換可
LCDディスプレイ
Bluetooth通信
(―)コメント エントリーモデルにしては価格高め 普段使No
安いスポーツで十分?
カラー選びも欲しい
旧モデルなら38,000円位と安いし、DIGITAL 330Mなら27,000円位とさらにお買い得!

CHROMIS

CHROMIS(クロミス)は、2014年初に発売されたモデルですが、当初発売のホワイト、ブラック、ブラック&オレンジに加え、2015年にゴールドが、2016年にホワイト/ブルーとディープブルーの新色が、カラーライナップに加わりました。小さなボディに、Sプロの充実機能が満載されており、PMG(予測マルチガス)機能こそありませんが、ストロークキックカウンター、アプネア、ゲージ、時計、ストップォッチなど、ファンダイビングに必要な機能は全て装備されています。

ALADIN TEC 3G

ALADIN TEC 3G(アラジン・テック・3G)は、2016年に発売されたアラジンダイブコンピュータのメイン機種。マルチガス対応やCCRサポート機能など、テクニカルダイバーはもちろん、上昇志向の高いレクリエーショナルダイバーにとっても、理想的なダイブコンピュータです。

ALADIN SPORT(MATRIX)

ALADIN SPORT(アラジン・スポーツ)シリーズは、2016年2月に登場しました。ビギナーにやさしい、コンパクト多機能モデルで、エントリーモデルに最適なコンピュータです。3つのダイブモード、ナイトロックス対応で、バッテリーのユーザー交換も可能。

そして2017年、ALADIN SPORTは新製品MATRIXとして生まれ変わりました。複合ガスに対応し、LCDマトリックスディスプレイを採用、デジタルコンパスを内蔵し、Bluetooth通信機能でスマホともアプリで連動する高性能・新機能ダイブコンピュータながら、定価は54,000円(税別)とリーズナブル。ALADINシリーズには他に、より安価なDIGITAL 330M(定価36,000円、税別)もラインナップします。

 GALILEOシリーズ

SCUBAPRO ダイコン一覧(GALILEOシリーズ)
製品名 新製品
GALILEO 2(G2)

GALILEO SOL

GALILEO LUNA
製品画像 ガリレオ2の写真 ガリレオ ソル写真 ガリレオ ルナ写真
定価 158,000円(税別)
トランスミッター付:
198,000円(税別)
198,000円(税別) 128,000円(税別)
トランスミッター付:
158,000円(税別)
実勢価格 180,000円位~(FullSet)
amazonへ
楽天市場へ
Yahoo!へ
140,000円位~
amazonへ
楽天市場へ
Yahoo!へ
84,000円位~
amazonへ
楽天市場へ
Yahoo!へ
Nitorox
混合ガス
◎ 対応
8ミックス
◎ 対応
3ミックス
◎ 対応
3ミックス
アラーム
バックライト
残圧表示 △(op)
Dコンパス
GPS
Dコンパス
Dコンパス
Dコンパス
PC接続 ◎ Bluetooth ◎ 赤外線 ◎ 赤外線
ログブック 1000時間 100時間 100時間
バッテリー USB充電 約3~5年/300~500本
ユーザー交換可
約3~5年/300~500本
ユーザー交換可
最大深度 120m 330m 330m
重量
サイズ ディスプレイサイズ
70×45mm
ディスプレイサイズ
70×45mm
(+)コメント カラー液晶
Dコンパス
USB充電
1千時間ログ
Bluetooth通信
最大水深330m
Dコンパス
残圧標準
ソフトアップデート可
User電池交換可
最大水深330m
縁がメタル→プラ以外は、後から機能追加でソルに変身!
(―)コメント 普段使No
高価!
USB充電は手間?
普段使No
機能多すぎ?
高い!
普段使No

GALILEO SOL

GALILEO(ガリレオ)は、超大型フルドットディスプレイを備え、最大水深330m、4秒おきのデータサンプリング、平均深度表示(継続更新)、デジタルコンパス機能など、テクニカルダイバーのための完璧なダイビングコンピュータです。

特にGALILEO SOL(ガリレオ・ソル)は、混合ガス予測アルゴリズムやインテグレートハートレートモニタリングシステムなど、スキューバプロの全ての最新技術が最初から供えられた、最高峰のダイブコンピュです。

GALILEO LUNA

GALILEO LUNA(ガリレオ・ルナ)は、SOLと比べると、混合ガス予測アルゴリズムとインテグレートハートレートモニタリングシステムの機能が削られていますが、その他のダイビング体験に必要とされるすべての機能を備えています。この2つの機能は、後からオプションで、追加アップグレードが可能です。

GALILEO 2(G2)

GALILEOシリーズの誕生から10年。2017年に発売された”次世代”のガリレオ・ダイブコンピュータが、「G2」。ガリレオシリーズの直感的操作性、信頼性、耐久性のすべてを継承し、新たなダイバーズドリームを実現する革新的コンピュータです。

鮮やかなフルカラースクリーンで、4つのディスプレイカラーパターンから、お好みのカラー表示を選択できます。充電式バッテリーで、フル充電時は約50時間のダイビングが可能です。

【関連ページ】 こちらも併せてご覧ください。
ダイバーズウォッチを比較、お勧めはどれ?
ダイビング用に最適なデジカメを比較、おすすめはこれ!

▲ページTOPへ