SUUNTO ダイブコンピュータ比較一覧表

ダイコンNEMOを水没させてしまい再購入の検討のため作成しました。

 SUUNTO(スント)について

スントのホームページスント(SUUNTO)は、フィンランドフィンランドのメーカーにある精密機器メーカーです。

SUUNTO 【スパルタン トレーナー】ランニングGPSウォッチ

軍用のコンパスからダイビング用に転じ、1987年には世界初のダイブコンピュータを発売しました。以来、ダイビング用だけでなく、登山やフィットネス、ランニング等のスポーツ・アウトドア用のコンピューター式腕時計でも、世界的に大人気のブランドです。

スントのダイビングコンピュータ一覧

2019新製品 スント D5 2019年の新商品・発売日

スントから新商品「D5」が、2019年中に発売予定です(スントのニュースリリースへ)。充電式バッテリーを搭載し、スマホのSuuntoアプリとの連携やソフトウェアのアップデートが可能。また、豊富なカラーと素材の異なるストラップが多数用意されており、好みに応じて交換が可能。

メーカー希望小売価格は、素材タイプにより異なり、599ユーロ(約78,000円)から649ユーロ(約84,500円)。Suunto Tank PODの販売価格は、299ユーロ(約39,000円)。(日本円には、1ユーロ=130円で換算。)

スント2019新発売 D5

 Dシリーズ(DX、D6、D4)

SUUNTO ダイコン一覧(Dシリーズ)
製品名 DX SILVER ELASTOMER
DX BLACK ELASTOMER
D6i
D6i NOVO
D4i
D4i NOVO
製品画像 DX写真 D6写真 D4写真
定価 208,000円(税別) 129,000円(税別) 88,000円(税別)
実勢価格 160,000円位~
amazonへ
楽天市場へ
Yahoo!へ
96,000円位~
amazon
楽天市場へ
Yahoo!へ
65,000円位~
amazonへ
楽天市場へ
Yahoo!へ
Nitorox
混合ガス
◎ 対応
8ミックス
◎ 対応
3ミックス
◎ 対応
1ミックス
アラーム
バックライト ◎(EL) ◎(EL) ◎(EL)
残圧表示 △(op) △(op) △(op)
Dコンパス
GPS
3Dコンパス
3Dコンパス

PC接続 ◎ USB ◎ USB △(op)
ログブック 140hr 140hr 140hr
バッテリー 約2年 約2年 約2年
最大深度 150m 150m 100m
重量 107g(チタン182g) 113g
85g
サイズ Ø49×厚17mm Ø50×厚16mm Ø50×厚16mm
(+)コメント 3Dコンパス
残圧(op)
チタニウムケース
チタンベルト(op)
ステータス高し
3Dコンパス
残圧(op)
拡張性は高い
RGBM
ホワイトも素敵
残圧(op)
全6色とカラフルな
多色ストラップ
RGBM
そこそこ手頃な値段
(―)コメント めちゃ高い(でもROLEXより安い)
チタンBLモデルは国内入手困難
スチールベルトは別途取寄せ交換?
(入手難)
樹脂製なので軽量ですが、上位モデルと並べて比べちゃうとね~?
バックライトの「ELライト」と「LEDライト」の違いは?
ELライトは一般的なデジタル時計などで採用されている仕様で、画面全体を一定に光らせることができ見やすいのが特徴です。LEDライトは、一方向から照射するため明るさにムラが生じますが、明るく、かつ消費電力が少ないのが特徴です。製品によっては、潜水中は常時点灯させることも可能です。

DX(ディーテン)

DX(ディーテン)は、D9txの後継機で、世界初の時計サイズのリブリーザー対応ダイブコンピュータです。スントのフラッグシップ(最上位)モデルにふさわしく、チタニウムなどの高級素材を使った最新デザインが魅力。

チタン・ブレスレットモデルの「SUUNTO DX SILVER TITANIUM」と「SUUNTO DX BLACK TITANIUM」、エラストマー・ブレスレットモデルの「SUUNTO DX SILVER ELASTOMER」と「SUUNTO DX BLACK ELASTOMER」がライナップされていますが、日本国内で通常入手できるのは、エラストマーモデルです。チタンモデルがどうしても欲しい人は、海外から取り寄せるか、別にオプションのチタニウムブレスレット(シルバー/ブラックとも各58,000円)を購入するしかありません。

DX SILVER TITANIUM DX BLACK TITANIUM DX SILVER ELASTOMER DX BLACK ELASTOMER

D6i/D6i NOVO

D6iは、スントの主力上位モデルです。従来のD6iに加えて、新しいベルトデザインと、それに合せたベゼルカラーが選べるNOVO(ノボ)シリーズが、ラインナップに加わりました。

2017年、新製品新たにストラップにテキスタイル素材を採用した3色の、BLACK ZULU/STEALTH ZULU/INSTRUCTOR BLUE ZULUが新登場。

進化した3Dデジタルコンパスと、エアーインテグレーション機能が統合されたD6iは、ダイビングスキルの向上に、必要十分な機能を備えた最適なダイビングコンピュータです。

D6i D6i NOVO

新製品

D4i/D4i NOVO

D4iは、スントの時計型ダイブコンピュータのエントリーモデルです。従来のD4i(全7色)に加えて、新しいカラフルなベルトデザインと、それに合せたベゼルカラーが選べるNOVO(ノボ)シリーズが、ラインナップに加わりました。D4i NOVOのカラーは、従来の6色に加え、2016年は新たに3色が加わり、全9色。

D4i D4i NOVO

 HELO/VYPER/ZOOPシリーズ

SUUNTO ダイコン一覧(HELO/VYPER/ZOOP)
製品名 HELO2
ヒロ2
VYPER NOVO
ヴァイパー・ノボ
ZOOP NOVO
ズープ・ノボ
製品画像 ヒロ2写真 VYPER NOVOの写真 ZOOP NOVOの写真
定価 126,000円(税別) 72,000円(税別) 45,000円(税別)
実勢価格 95,000円位~
amazonへ
楽天市場へ
Yahoo!へ
62,000円位~
amazonへ
楽天市場へ
Yahoo!へ
32,000円位~
amazonへ
楽天市場へ
Yahoo!へ
Nitorox
混合ガス
◎ 対応
8ミックス
◎ 対応
3ミックス
◎ 対応
1ミックス
アラーム
バックライト ◎(EL) ◎(EL&蓄光) ◎(EL&蓄光)
残圧表示 △(op) △(op)
Dコンパス
GPS

3Dコンパス

PC接続 ◎ USB ◎ USB ◎ USB
ログブック 42hr 140hr 140hr
バッテリー 約2年 約2年 約2年
最大深度 120m 80m 80m
重量 68g(本体) 134g 120g
サイズ Ø61×厚28mm Ø61×厚28mm Ø61×厚28mm
(+)コメント 使用可能領域120m
マルチガス対応
シュミレータ
TECH RGBM
Dコンパス
残圧(op)
シュミレータ
3種類ガス対応
ゲッコの後継
機能・視認・操作性Up
3色(黄、青、黒)
(―)コメント 普段使No
リゾートダイバーには機能多過ぎ
普段使No 普段使No

HELO 2

HELO2(ヒロ2)は、テクニカルダイバーに向けた、高度なミックスガス対応のダイブコンピュータです。最大水深は120mと、一般のファンダイバーには、まず到達できない領域の機能が備わっています。

VYPER NOVO

VYPER NOVOと、ZOOP NOVOは、従来のVYPERとZOOPのマイナーチェンジで、2016年2月に発売されたニューモデルです。

VYPER NOVO(ヴァイパー・ノボ)は、デジタルコンパス、フリーモード、トランスミッター対応といった機能が追加されました。ワンレベルアップのダイビングに挑戦するダイバーにとって、完璧なバディとなれるダイブコンピュータです。

ZOOP NOVO

ZOOP NOVO(ズープ・ノボ)は、ゲージフリーモードの機能が追加され、従来の蓄光からバックライトに変わりました。カラーも3色あり、初めてダイブコンピュータを持つダイバーに向けたエントリーモデルとして位置付けられます。

 EONシリーズ

SUUNTO ダイコン一覧(EONシリーズ)
製品名 EON CORE 新製品
イオン コア
EON STEEL
イオン スティール
製品画像 イオン・コアの写真 イオン・スティールの写真
定価 114,000円(税別) 159,000円(税別)
実勢価格 105,000円位~
amazonへ
楽天市場へ
Yahoo!へ
115,000円位~
amazonへ
楽天市場へ
Yahoo!へ
Nitorox
混合ガス
◎ 対応
10ミックス
◎ 対応
10ミックス
アラーム
バックライト ◎(LED) ◎(LED)
残圧表示 △(op) △(op)
Dコンパス
GPS
3Dコンパス
3Dコンパス
PC接続 ◎ USB、Bluetooth ◎ USB、Bluetooth
ログブック 200hr 200hr
バッテリー USB充電式
10~20時間/充電
USB充電式
20~40時間/充電
最大深度 80m 150m
重量 154g 347g
サイズ 80×55×厚21mm 104.6×60.5×厚23.1mm
(+)コメント ケース以外はEON STEEL
機能を継承(同右)
多少コンパクトになり、
半分以下の重量に軽量化
広角カラースクリーン
充電式バッテリー
フルカスタマイズ
ソフトのアップデート可
(―)コメント 普段使No
高価
カスタマイズまで必要?
巨大で普段使No
高価
カスタマイズまで必要?

EON CORE

EON Core(イオン・コア)は、2017年10月23日にニュースリリースされた、新商品新製品です。ダイビングを始めたばかりの初心者から、レクリエーションダイビングを楽しむ上級者まで、幅広いダイビング愛好家のニーズに応えるために設計されています。ワイドなカラースクリーンはとても読みやすく、高明度・高コントラストの色鮮やかな表示画面にすべての重要なダイビングの詳細が表示されます。さらに、モバイル接続、Suunto Tank PODとのワイヤレス通信によるシリンダ圧情報の表示、更新可能なソフトウェア、再充電可能なバッテリーなど多彩な機能を備えており、ダイバーのスキルレベルに合わせてカスタマイズできるので長年愛用していただけます。

EON STEEL

EON STEEL(イオン・スティール)は、2015年2月に新登場した、USB充電で鮮やかなカラースクリーンを搭載した次世代ダイブコンピュータです。画面表示を必要に応じてカスタマイズできるフルカスタム仕様が特徴的ですが、サイズ的にはまさにスマホ・・・。

【関連ページ】 こちらも併せてご覧ください。
ダイバーズウォッチを比較、お勧めはどれ?
ダイビング用に最適なデジカメを比較、おすすめはこれ!

▲ページTOPへ