【野菜栽培カレンダー】 4月

種まきの時期を逸したりしない様に、家庭菜園で日々すべき必要な作業を記した野菜栽培カレンダー(日誌)を作ってみました。

旧暦で4月の和風月名は「卯月(うづき)」。卯(う、=ウツギ)の花が咲く時期から名付けられたとされます。ウツギ(空木)は、5月から7月頃に白くて小さな花をたくさん咲かせる様子が可憐なことから、初夏の風物詩として『枕草子』や唱歌『夏は来ぬ』でも謳われています。現在の季節感とは1~2ヶ月ほどズレますが、季節としては 晩春(ばんしゅん)に当たります(清明(4/5頃)から立夏(5/6頃)の前日まで)。

長野でも、4月になると気温が氷点下になる日は滅多にありません。日平均気温は10度を超えてきます。長野の桜の開花日は、平年だと4月13日ですが、暖かい年だと4月に入って早々に咲き始めることもあります。桜が咲く頃には、畑で冬越保存したニンジンや長ネギには抽苔に向けて芯が出始めるので、全て収穫を済ませます。4月下旬には、オクラやゴーヤなど高温野菜の種まきも可能になりますが、4月末までは遅霜の虞がありますので注意が必要です。

※ 私が住んでいる長野県長野盆地辺りでの、気候や風土に沿った野菜栽培の作業日誌です。お住まいの地域の寒暖によって、前後させてください。ちなみに、長野の「桜の開花日」(平年)は4月13日です。全国の主要都市のさくらの開花日(気象庁)を参考に、ずらす日数をご判断ください。
※ 年によって日が異なる暦(祝祭や行事、二十四節気など)は、最も一般的な平年日に合わせました。
4月の家庭菜園 作業日誌
主な作業



1日 ウリ科の野菜(カボチャスイカキュウリズッキーニ等)の種まき(ポット蒔き・保温)
2日 早い年には桜が咲き始める
3日 ジャガイモの植え付け
4日 ダイコンカブニンジン長ネギの種まき
5日 清明(せいめい)
6日
7日
8日
9日
10日



11日
12日 レタス苗の定植
13日 桜開花(平年)、タラの芽が採れだす
14日
15日 越冬ニンジン長ネギの収穫終了
16日
17日
18日
19日
20日 穀雨(こくう)



21日 インゲンエダマメの種まき(直播き)、トウモロコシクウシンサイツルムラサキの種まき(ポット蒔き・保温)
22日
23日
24日 ニンニクの枯れ葉剥き・殺菌剤撒布
25日 オクラの種まき(直播き)、ゴーヤセロリの種まき(ポット蒔き・保温)
26日
27日
28日 霜終日(平年)
29日 ショウガの植え付け
30日
【関連ページ】も、是非ご覧ください。

▲ページTOPへ