2014年 プロ野球開幕 今年の優勝チームを予想 (2014/9/25時点)

2014年のプロ野球、解説者による順位予想。巨人、ソフトバンクの独走を止めるのは?

2013年のセントラル・リーグは、巨人が2位の阪神に12.5ゲーム差を付け、圧倒的な強さで優勝(84勝53敗7分、勝率.613)しました。

一方パシフィック・リーグは、楽天が創設9年目にしてリーグ優勝(82勝59負3分、勝率.582)し、併せて日本シリーズでも巨人を4勝3敗で破り日本一となりました。

さて、2014年のプロ野球はどうなることでしょう?。今シーズンは3月29日に、セパ揃って開幕しました。


 1.解説者による順位予想

セ・リーグ

セ・リーグの順位予想
順位 飯田哲也 山崎武司 金村義明 須藤 豊 安田 猛 9/25 時点(勝差)
優勝 巨人 巨人 巨人 巨人 巨人 巨人 (M2
2位 広島 中日 広島 阪神 DeNA 広島 (6)
3位 阪神 広島 DeNA 広島 中日 阪神 (2.5)
4位 DeNA 阪神 阪神 中日 広島 DeNA (5.5)
5位 中日 DeNA 中日 DeNA 阪神 中日 (1)
6位 ヤクルト ヤクルト ヤクルト ヤクルト ヤクルト ヤクルト (5)
備考 俗に言う“1強5弱”。よほど故障者が出ない限り巨人が優勝。 評論家として巨人の優勝を予想しないのは困難。片岡を獲ったのもデカい。 戦力層の厚さで巨人が抜けている。独走してもおかしくない。 ブルペンの力量で順位が決まる。阪神は呉昇桓次第で変動あり。 頼みの小川もOP戦不振。古巣の最下位予想もやむなし(涙)。 巨人は中日との3連戦、連夜の大田の大活躍で2連勝し、3戦目9/25に勝つか引き分け広島が負ければ優勝という状況になるも、広島がヤクルトに大勝し胴上げは横浜球場へ持ち越し。

パ・リーグ

パ・リーグの順位予想
順位 飯田哲也 山崎武司 金村義明 吉井理人 薮田安彦 9/25 時点(勝差)
優勝 ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク (-)
2位 西武 楽天 ロッテ 西武 ロッテ オリックス (M7
3位 楽天 ロッテ オリックス 日本ハム 楽天 日本ハム (8.5)
4位 ロッテ オリックス 楽天 楽天 西武 楽天 (5.5)
5位 日本ハム 西武 日本ハム ロッテ オリックス ロッテ (1.5)
6位 オリックス 日本ハム 西武 オリックス 日本ハム 西武 (0.5)
備考 投手力の高いソフトバンクと西武が上位。選手層が厚さでソフトバンク。 ソフトバンクが優勝候補だが、巨人ほどぶっちぎれる実力はない。 戦力層の厚さでソフトバンクが抜けている。2位以下は混戦。 混戦でどのチームも優勝する可能性がある。ソフトバンクは補強が大きい。 6球団の実力は均衡。大型補強を敢行したソフトバンクが優勝候補。 引分け多く3試合しか残りがない首位ソフトバンクに対して、2位オリックスが8試合残してまさかのマジックM7点灯。8試合で7勝は未知数だが、直接対決も1試合残ある。優勝すれば17年ぶり。



ページ先頭へ戻る


 2.実際の順位の途中経過


トピックスの目次ページへ戻る


ページ先頭へ戻る


原本作成日: 2014年3月29日; 更新日: 2014年9月26日;
Copyright (C) 2014-2019 bakeratta552-web@yahoo.co.jp