ドライバーを比較 飛んで曲がらないのはどれ?「操作性重視編」

3ページ目は、「操作性重視」で「上級者向け」のドライバーをピックアップしてみました。操作性が高いドライバー、スコアアップを狙えるドライバーのおすすめは、これ!

 3.操作性重視、上級者向け

「操作性が高いドライバー」「スコアアップを狙えるドライバー」の比較、おすすめはこれ!
クラブ名 価格(※1) スペック(※2) 試打評価
標準シャフト
ヘッド体積,重さ
長さ
重量/トルク
振動数
金谷多一郎
/マーク金井
 / KAZ 氏
5点/5点/10点満点
ブリヂストン
ツアーB XD-3 ドライバー
(2018年9月発売)新製品
操作性の高いドライバー ツアーB XD-3
定価:72,000円+税
実勢:48,000円
楽天市場へ
GDOショップへ
TOUR AD TX2-6 (S)
460cc , 307g
45.25inch
57g/4.9,中調子
251cpm
飛距離 5 / 4.5 / 9.5
操作性 4 / 5.0 / 9
易しさ 4 / 4.0 / 9
(ミス許容)  
BOOST POWER TECHNOLOGY が更に進化。初速が上がるカーボン×金属弦。筋金入りのテクノロジーで初速を変えろ、飛距離を変えろ。
ダンロップ
スリクソン Z785 ドライバー
(2018年9月発売)新製品
操作性の高いドライバー Z785
定価:68,000円+税
実勢:48,000円
楽天市場へ
GDOショップへ
Miyazaki Mahana (S)
460cc , 303g
45.25inch
51g/5.0,中調子
236cpm
飛距離 5 / 4.5 / 8.5
操作性 4 / 4.5 / 9
易しさ 3 / 4.5 / 9
(ミス許容)  
クラブを操る喜びも忘れない、圧倒的な飛距離性能とやさしさ。高反発エリアは従来モデルより約76%拡大。スリクソン史上、最大の慣性モーメントを達成。独自のサウンドリブ設計により心地良い打球音を実現。
ヤマハ
RMX118 ドライバー
(2017年10月発売)
操作性の高いドライバー ヤマハ RMX118
定価:43,000円+税
(ヘッド単品価格)
実勢:30,000円
楽天市場へ
GDOショップへ
FUBUKI Ai2 50 (S)
445cc , 300g
45.5inch
59g/6.0 , 先中調子
253cpm
飛距離 5 / 4.5 / 9
操作性 4 / 4.5 / 9
易しさ 4 / 4.0 / 10
(ミス許容)  
新開発ヘッド構造とスーパーデュアル弾力ボディ2との相乗効果でボール初速アップ。直進安定性は25%アップ。上級者好みの引き締まった形状と打音。
ミズノ
MP TYPE-1 ドライバー
(2017年3月発売)
操作性の高いドライバー ミズノ MP タイプ1
定価:63,000円+税
実勢:52,000円
楽天市場へ
GDOショップへ
ツアーAD J-D1(S)
435cc , 308g
45.5inch
58g/5.0, 中調子
256cpm
飛距離 5 / 4.5 / 9
操作性 5 / 5.0 / 8
易しさ 4 / 3.5 / 8
(ミス許容)  
高初速エリア63%拡大。ウエーブテクノロジーソールがフェースセンターのたわみを約10%アップ。航空宇宙素材、ストロングフォージドエリートチタン採用。
ミズノ
MP TYPE-2 ドライバー
(2017年3月発売)
操作性の高いドライバー ミズノ MP タイプ2
定価:63,000円+税
実勢:50,000円
楽天市場へ
GDOショップへ
ツアーAD J-D1(S)
460cc , 308g
45.5inch
58g/5.0, 中調子
257cpm
飛距離 5 / 4.0 / 9
操作性 4 / 4.0 / 8
易しさ 5 / 4.0 / 8
(ミス許容)  
高初速エリア63%拡大。ウエーブテクノロジーソールがフェースセンターのたわみを約10%アップ。航空宇宙素材、ストロングフォージドエリートチタン採用。
キャロウェイ
GBB エピック サブゼロ ドライバー
(2017年2月発売)
操作性の高いドライバー GBB EPIC Sub Zero
定価:75,000円+税
実勢:64,000円
楽天市場へ
GDOショップへ
Speeder EVOLUTION for GBB(S)
460cc , 306g
45inch
52g/5.6, 先中調子
241cpm
飛距離 5 / 4.5 / 7
操作性 4 / 4.0 / 10
易しさ 4 / 3.5 / 7
(ミス許容)  
クラウンとソールをつなぐ2本のバー(JAILBREAKテクノロジー)がそのたわみを抑制しエネルギーロスを軽減、フェース自体のたわみを最大化し飛躍的にボール初速を向上。
テーラーメイド
M1 460 ドライバー
(2017年3月発売)
操作性の高いドライバー テーラーメイド M1 460
定価:72,000円+税
実勢:69,000円
楽天市場へ
GDOショップへ
TM1-117(S)
460cc , 312g
45.5inch
57g/4.1, 中調子
250cpm
飛距離 5 / 4.5 / 8
操作性 4 / 4.5 / 8
易しさ 4 / 4.0 / 9
(ミス許容)  
チタン素材とグラファイト・コンポジット素材がともに進化したマルチマテリアル構造。より各プレーヤーに合わせた調整が可能となった新Tトラック・システム。
本間ゴルフ
TOUR WORLD TW737 450 ドライバー
(2016年10月発売)
操作性の高いドライバー ホンマ TW737 450
定価:80,000円+税
実勢:69,000円
楽天市場へ
GDOショップへ
VIZARD EX-C65(S)
450cc , 315g
45.5inch
65g/3.85, 中調子
270cpm
飛距離 5 / 4.5 / 8
操作性 5 / 5.0 / 10
易しさ 4 / 3.5 / 8
(ミス許容)  
イボミ、小田孔明使用予定。王者が認めたオーソドックスな形状と重心設計による、強弾道ながら高い操作性と適正スピンを実現。
ブリヂストン
TOUR B XD-3 ドライバー
(2016年10月発売)
操作性の高いドライバー TOUR B XD-3
定価:72,000円+税
実勢:53,000円
楽天市場へ
GDOショップへ
ツアーAD TX1-6(S)
455cc , 307g
45.25inch
58g/4.9 , 中調子
258cpm
飛距離 4 / 4.5 / 9
操作性 4 / 4.5 / 9
易しさ 4 / 4.5 / 9
(ミス許容)  
ブリヂストンのニューブランド「ツアーB」は、丸型のXD-3、シャローのXD-5、洋ナシのXD-7と、アスリートゴルファーの要望に応える3タイプがラインナップ。
タイトリスト
917 D3 ドライバー
(2016年10月発売)
操作性の高いドライバー タイトリスト 917 D3 ドライバー
定価:75,000円+税
実勢:50,000円
楽天市場へ
GDOショップへ
スピーダー517(S)
440cc , 307g
45.5inch
54g/4.6, 先中調子
239cpm
飛距離 5 / 4.5 / 8
操作性 5 / 4.5 / 10
易しさ 4 / 4.0 / 6
(ミス許容)  
一回り小さいヘッドサイズで、高い許容性を維持しながら抜群の操作性を併せもち、プレーヤーの意図通りの弾道を描きやすく。中弾道の風に負けない強いボールで飛距離を伸ばす。
本間ゴルフ
TOUR WORLD TW737 455 ドライバー
(2016年10月発売)
操作性の高いドライバー ホンマ TW737 455
定価:80,000円+税
実勢:69,000円
楽天市場へ
GDOショップへ
VIZARD EX-C65(S)
456cc , 315g
45.5inch
65g/3.85, 中調子
269cpm
飛距離 5 / 4.5 / 8
操作性 5 / 4.0 / 9
易しさ 4 / 4.0 / 7
(ミス許容)  
ツアープロが安心できる抜群の直進安定モデル。「フェースに乗る感じ」が最大の特徴の高密度カップフェース。
タイトリスト
917 D2 ドライバー
(2016年10月発売)
操作性の高いドライバー 917 D2
定価:75,000円+税
実勢:65,000円
楽天市場へ
GDOショップへ
Titleist Speeder 517(S)
460cc , 307g
45.5inch
54g/4.6 , 先中調子
242cpm
飛距離 5 / 4.5 / 8
操作性 4 / 4.0 / 8
易しさ 5 / 4.5 / 9
(ミス許容)  
安心感のある460ccヘッドでありながら抜群の操作性とミスヒットに対する許容性が高く、高い打出しとスピンの適正化によって大きなキャリーを実現。
ダンロップ
スリクソン Z765 ドライバー
(2016年9月発売)
操作性の高いドライバー スリクソン z765
定価:68,000円+税
実勢:49,000円
楽天市場へ
GDOショップへ
Miyazaki Kaula MIZU 6(S)
445cc , 316g
45inch
61g/3.4 , 中調子
261cpm
飛距離 5 / 4.5 / 8
操作性 5 / 4.5 / 9
易しさ 4 / 4.0 / 8
(ミス許容)  
しっかり叩いて中弾道で飛ばすスリクソン「Z765ドライバー」。しっかりつかまり高弾道で飛ばすスリクソン「Z565ドライバー」も。

ページへ進む古いモデルはこちらのページ


 クラブの重量別比較あれこれ

最後に、自分に合ったドライバー探しでの重要なポイント、クラブの重量について、いろいろ比較してみましょう。

ドライバーを含めゴルフクラブの規格については、世界的なゴルフ規則を統括しているR&A(ロイヤル・アンド・エンシェント・ゴルフクラブ・オブ・セントアンドリュース)とUSGA(全米ゴルフ協会)によって、ヘッド体積は460cc以下、クラブの長さは18インチ以上で48インチ以下(但しパターを除く)と定められています(JGAゴルフ規則「付属規則II クラブのデザイン」)。なお、ドライバーの飛距離を争うロングドライブ・コンテスト等では、世界的な大会でも、その大会のルールにおいて、最長50インチまでのクラブの使用を認めているケースもあります。

また、これらとは別に「SLEルール」(Spring-Like Effect)と呼ばれている決りがあり、クラブフェースの反発係数(COR)は0.830以内と定められています。これに適合しているとR&Aに認められ、「適合ドライバーヘッドリスト」に掲載されたヘッドのみ、競技会において使用することが出来ます。したがって、大会等に出場しないアマチュアゴルファーは、SLEルールに縛られる必要は無いのですが、見栄と意地が邪魔して、高反発クラブを使うことには、なかなか拭えない抵抗があります(汗)。

(1)クラブ番手別の重量フロー比較

一般的な男性アベレージゴルファーやアマチュアゴルファーのヘッドスピード(HS)の平均は、40~42m/sと言われています(ドライバー)。高齢になると、ヘッドスピードは36~38m/sくらいに落ちますし、逆に若くて元気なパワーヒッターの飛ばし屋でも33m/s~38m/sくらいなので、前後1割くらいしか違いません。自称43m/sでも、ホンイチで250ヤードくらい、OBを除いた平均でも210ヤード前後がいいところ。それが、平均ヘッドスピードが40~41m/sの小さくて華奢な女子プロが、平均で230~240ヤードも飛ばすのですから、いかに自分が下手か痛感させられます・・・(汗)。

その腕の差はとりあえず置いておいて、ドライバーのヘッドスピードと適正重量には、ある程度の相関があるとされています。軽すぎるとヘッドの軌道が安定せず、重すぎるとヘッドスピードをロスしたり、力みが出てミスしやすくなったりします。もちろん、人それぞれの体格やスイングの形、クラブ毎のバランスやシャフトの硬さなど、他にも様々な要因が影響するので、適正重量をヘッドスピードだけで一概に決めることはできませんが、大よその目安や参考にはなるかと思います。

ドライバーのヘッドスピードと適正重量の目安
HS 37m/s前後 40m/s前後 43m/s前後
重量 290g位 300g位 310g位

次に、そのドライバー(DR)に合った、フェアウェイウッド(FW)やユーティリティ(UT)、アイアン(IR)の重量を探してみましょう。クラブの長さ的には、ドライバーが一番長く、アイアンが一番短くて、さらに番手が上がる毎に短くなっていきますが、重量は逆に重くなっていきます。このウェイトフローにより、クラブの長さが変わってもスイングに違和感が出ないように、設計されています。

ここでは、クラブメーカーがテストにテストを重ねて設計しているであろう、以下の人気の3つのシリーズ毎に、クラブの長さと重量の関係を調べてみました。

①ダンロップ ゼクシオ テン XXIO X シリーズ

  シャフト 重量/トルク/調子 総重量(長さ)
DR(460ccc) MP1000(SR) 43g / 6.3 / 中 270g(45.75in)
FW#5(18°) MP1000(SR) 43g / 6.1 / 中 R:286g(42.25in)
UT#4(20°) MP1000(SR) 48g / 4.5 / 中 R:318g(40.25in)
IR#5(23°) MP1000(SR) 51g / 3.8 / 中 R:350g(38.25in)
 〃 STEEL NS.PRO 870GH(R) 85g / 3.1 / 中 R:387g(38in)
※ ゼクシオシリーズでは、ユーティリティは「ハイブリッド」と呼びます。
 ドライバー以外の総重量はカタログ都合上、(R)の値を掲載。

②テーラーメイド M4 シリーズ

  シャフト 重量/トルク/調子 総重量(長さ)
DR(460ccc) FUBUKI TM5(S) 54g / 4.6 / 中 299g(45.75in)
FW#3(15°) FUBUKI TM5(S) 50g / 4.6 / 中 311g(43.25in)
UT#3(19°) FUBUKI TM6(S) 62g / 3.0 / 中 339g(40.25in)
IR#5(21.5°) FUBUKI TM6(S) 59g / 3.0 / 中 R:358g(38.25in)
 〃 STEEL REAX90 JP(S) 99g / 1.8 / 中 R:397g(38in)
※ テーラーメイドでは、ユーティリティは「レスキュー」と呼びます。

③タイトリスト 917D3+AP2

  シャフト 重量/トルク/調子 総重量(長さ)
917D3(440ccc) Titleist Speeder(S) 54g / 4.6 / 先中 307g(45.5in)
917F3#5(15°) Titleist Speeder(S) 54g / 4.6 / 先中 315g(43in)
818H2(21°) AMT TOUR WHITE(S) 109~115g / 1.4~1.8 / 手元 392g(39.5in)
AP2#5(26°) AMT TOUR WHITE(S) 109~130g / 1.4~1.8 / 手元 413g(38in)
※ ユーティリティ(818H2)とアイアンのシャフト(AMT TOUR WHITE)は何れもスチールのみ。

以上の人気の3シリーズごとに、ドライバー(D)、フェアウェイウッド(F)、ハイブリッド(H)もしくはレスキュー(R)、カーボンアイアン(Ic)もしくはスチールアイアン(Is)の、総重量(g)と長さ(インチ)の関係を散布図にプロットし、『えいやー』と近似線を引いてみたのが、下のグラフです!。

 

如何ですか?意外や意外、メーカーやシリーズによって、ウェイトフローの傾きは結構違うものなんですね。でも、違うメーカーのドライバーやフェアウェイウッド、アイアンを使う場合でも、クラブの長さに応じて、総重量の比が一定になるように、クラブのセッティングを考慮することは、とても重要なんですよねぇ!(笑)

(2)超軽量ドライバー比較

私の記憶では、10年くらい前は、どんなに軽いドライバーでも300g位はあったと思うのですが、最近ではどんどん軽量化が進んでいます。

そこで、歴代ゼクシオのスペックを調べてみると、さすがにゼクシオは、2000年発売の”初代”から285gと最軽量クラスを突っ走っていますが、当時のシャフト重量は49gあり、クラブのバランスは「D1」が当たり前でした。D1バランスを脱出したのは、ようやく2013年の「ゼクシオ8」からで、シャフト重量は43gまで軽量化されています。最新の、2017年12月発売の「ゼクシオ10」では、シャフト重量は40gまで軽量化され、総重量は270g、クラブバランスは何と「D5」です!

こうして見ると、昨今のクラブの軽量化は、何と言ってもシャフトの軽量化の進化が、とても影響しているんですねぇ~!

歴代ゼクシオドライバーのスペック比較
発売年 モデル シャフト 重量/長さ
2017年ゼクシオ10(R)40g / 6.4270g / D5 / 45.75inch
2015年ゼクシオ 9(R)41g / 6.4272g / D4 / 45.5inch
2013年ゼクシオ 8(R)43g / 5.9272g / D3 / 45.5inch
2012年ゼクシオ 7(R)44g / 5.8282g / D1 / 45.5inch
2010年ゼクシオ 6(R)46g / 4.8282g / D1 / 46inch
2008年ゼクシオ 5(R)46g / 4.9292g / D1 / 45.75inch
2006年ゼクシオ 4(R)48g / 4.6291g / D1 / 45inch
2004年ゼクシオ 3(R)48g / 4.2291g / D1 / 45inch
2002年ゼクシオ 2(R)48g / 4.4291g / D1 / 45inch
2000年ゼクシオ 1(R)49g / 4.5285g / ? / 46inch

そこで、昨今の代表的な超軽量ドライバーのスペックを比較してみることに!

超軽量ドライバーのスペック比較
モデル 重量/長さ シャフト
ゼクシオ プライム(R)252g / D3 / 46inch36g / 6.8
PRGR RED(R)267g / D0 / 46.0inch40g / 8.1
ゼクシオ テン(R)270g / D5 / 45.75inch40g / 6.4
BRIDGESTONE PHYZ(R)278g / D0 / 45.5inch48g / 5.8

「D0」とか「D5」というのは、クラブのバランス(=スイングウェート)のことで、計測によって最も軽い「A0」から、最も重い「F9」(もしくは「H0」)までのスケールで表示されます。一般的にドライバーのバランスは、「Dレンジ」にあって、D0が最も軽く感じ、数字が大きくなるほど重く感じます。つまり、クラブの重心が、数字が大きくなるほど先寄りということなので、シャフトの重量が同じなら、ヘッドが重く、グリップが軽いということになります。

したがって、上記のシャフト重量(40g)が同じ「PRGR RED ドライバー」と「ゼクシオ10 ドライバー」を振り比べてみたら、267gで「D0」のREDは、ビュンビュンと鞭の様に軽く振りやすく、270gで「D5」のゼクシオ10は、ヘッドが効いているなぁ~って感じることでしょう!

しかし残念ながら、どっちが良くて、どっちが飛ぶかは、スペックだけを比較しても分からず、結果はあなた次第ということになります・・・(汗)。

(3)高反発ドライバー比較

最後に、なかなか勇気をもって一歩を踏み出せない、高反発ドライバーについて比べてみることに。

以前は、シニアに夢のような飛距離をもたらす高反発クラブをウリにしていたのは、ワークスゴルフやカタナ、アキラプロダクツ、リンクス(Lynx)といった一部のクラブメーカーに限られていましたが、昨今は、プロギア、グローブライド(オノフ)、キャスコといったクラブメーカーも、その製品化に動き出しているようです。

→ 高反発ドライバーの一覧(GDOゴルフショップ)

おすすめの高反発ドライバー3本を比較
モデル スペック1 スペック2 価格
プロギア PRGR
スーパー egg ドライバー
(金エッグ)

反発係数: 0.86
ロフト: 10.5度 / 11.5度
flex: R2 / R / SR
長さ: 45.75inch
276g
41g / 7.1
D0
元調子
定価: 108,000円
実勢: 8万円前後
楽天市場へ
GDOショップへ
グローブライド ONOFF
GIII ドライバー HR
反発係数: 0.875
ロフト: 10度 / 11.5度
flex: R / SR
長さ: 46inch
281g
45g / 6.0
C9
先中
定価: 129,600円
実勢: 10万円前後
楽天市場へ
GDOショップへ
キャスコ Kasco
ゼウス impact ドライバー
反発係数: 0.851
ロフト: 10.5度
flex: R2 / R / SR
長さ: 46.25inch
270g
41g / 5.2
D0
中調子
定価: 108,000円
実勢: 9万円前後
楽天市場へ
GDOショップへ

→ 高反発ドライバーの一覧(GDOゴルフショップ)

 目次

最初のページへお戻りください。

【関連ページも掲載中】

▲ページTOPへ