レヴォーグと他車の車高(最低地上高)を比較!

買換え候補のレヴォーグ、しかしその低い最低地上高(車高)が気になって・・・。

ゴルフに便利な車、4バック積める乗用車」のうち、ワゴン車で、現時点で私が個人的に『これなら買ってもいいかな~』と思うのは、イチオシが、スバルの「レヴォーグ」と「レガシィアウトバック」です。他に、マツダの「アテンザワゴン」も気にはなりますが・・・。

レヴォーグ写真当初は、レヴォーグの一択だろうと思っていましたが、見たり調べたりしているうちに、どうしても130mmと低い最低地上高(車高)に戸惑い、躊躇しています。
雪の降る長野に住んでいて、且つスキーを趣味にし、また釣りにも行くので河原にも入っていきたいとなると、この最低地上高はとても心許ないレベルです。雪道でも、道路の除雪が済めば、確かに走りには問題ないと思いますが、大雪が降った朝、果たして車庫から除雪道路まで出ることが出来るでしょうか?。近年のゲリラ大雪が降ったら、絶対アウトです。いま乗っているフォレスターなら、強引にラッセルしながら自分で道を開けられますが、レヴォーグだと、たぶんカメになってしまいます・・・。

そこで、私が道で見かけて、車高が低そうだな~と感じる乗用車をピックアップして、その車の実際の最低地上高を、カタログから調べて、レヴォーグと比較してみることにしました。

 

※1 タイプ別の各順位は、直近一年間の販売台数ランキング順位です。基本的に、軽自動車は除きます。選択車種は、私がよく見かける車で、車高がそんなに高くないだろうと感じている車を、代表車としてチョイス。
※2 レヴォーグ±5mm(125mm~135mm)は青、レヴォーグより10mm以上低い(125mm未満)は赤で表示。

 最低地上高対決 車高が低い車はどれだ!?

人気輸入車

1位 フォルクスワーゲン ゴルフ115mm
2位 メルセデス・ベンツ Aクラス95mm~120mm
3位 BMW 1シリーズ130mm~140mm
-位 メルセデス・ベンツ Cクラス115mm~120mm
-位 ミニ ミニ130mm
-位 ボルボ V40135mm
-位 ボルボ V60135mm
-位 VW パサートヴァリアント130mm

全車種

1位 タント(軽)145mm
2位 アクア140mm(X-URBAN:160mm)
3位 フィット135mm~150mm
4位 プリウス140mm

セダン

1位 カローラアクシオ135mm~155mm
2位 クラウン (アスリート)135mm~150mm
         (ロイヤル)145mm~160mm
3位 アクセラ155mm~165mm
6位 スカイライン120mm135mm
8位 マークX130mm~155mm
10位 ティアナ130mm

ワゴン

1位 カローラフィルダー140mm~155mm
2位 インプレッサスポーツ145mm
         (ハイブリッド)130mm
6位 シャトル130mm~145mm
10位 アテンザワゴン160mm

ミニバン

1位 ヴォクシー160mm
2位 セレナ135mm~160mm
3位 ノア155mm~160mm
4位 プリウスα145mm
7位 ヴェルファイア160mm~170mm
8位 オデッセイ145mm~150mm

コンパクト

3位 ノート150mm~155mm
6位 デミオ145mm
7位 スイフト130mm~140mm
8位 スペイド130mm~135mm

クーペ

1位 コペン(軽)110mm
2位 86(BRZ)125~130mm
7位 フェアレディZ120mm
8位 スカイラインクーペ130mm

 

スポーツカー色の強いクーペなどは、最低地上高がレヴォーグより低いのは当たり前だと思っていましたが、意外と多くの普通セダン(マークX、ティアナ、カローラの一部車種)や、ファミリーコンパクトカー(スイフト、スペイド、フィットの一部車種)でも、130mm前後の車が多いことには、ちょっとビックリ。

もちろん長野でも、これらの車が沢山走っていますし、特に大雪でこうした車がカメになっている所を見たことはありません。ということは、レヴォーグも大丈夫ってことなのかな・・・(~_~;)。

とは言え、ライバル(ちょっと格上だけど)のアテンザワゴンは160mmあるし、やっぱり実用車の4WDワゴンなら、最低このくらいは欲しいところです。。。



ページ先頭へ戻る


トピックスの目次ページへ戻る

 


原本作成日: 2015年10月21日; 更新日: 2016年11月20日;
Copyright (C) 2015 bakeratta552-web@yahoo.co.jp