レガシィアウトバックと他車の全幅(車幅)を比較!

買換え候補のレガシィアウトバック、しかしそのワイドな横幅(全幅、車幅)が気になって・・・。

ゴルフに便利な車、4バック積める乗用車」のうち、ワゴン車で、現時点で私が個人的に『これなら買ってもいいかな~』と思うのは、イチオシが、スバルの「レヴォーグ」と「レガシィアウトバック」です。他に、マツダの「アテンザワゴン」も気にはなりますが・・・。

レヴォーグ写真当初は、レヴォーグの一択だろうと思っていましたが、見たり調べたりしているうちに、どうしても130mmと低い最低地上高(車高)に戸惑い、躊躇しています。
雪の降る長野に住んでいて、且つスキーを趣味にし、また釣りにも行くので河原にも入っていきたいとなると、この最低地上高はとても心許ないレベルです。道路の除雪が済めば、確かに走りには問題ないと思いますが、大雪が降った朝、果たして車庫から除雪道路まで出ることが出来るでしょうか?。近年のゲリラ大雪が降ったら、絶対アウトです。いま乗っているフォレスターなら、強引にラッセルしながら自分で道を開けられますが、レヴォーグだと、たぶんカメになってしまいます・・・。

ページ移動車高(最低地上高)対決|レヴォーグより車高が低い車はどれだ!」へ


レガシーアウトバック写真そこで、次に私が候補に選んだのは、同じくスバルの、レガシィアウトバックです。価格帯は、私が想定していたものより相当上のランクになってしまいますが、スタイリング・デザインと、威風堂々とした車格、諸々のスペック、何れもたいへん気に入っています。しかしこれも、その車格をもたらしている車体の大きさ、特に1,840mmというワイドな横幅(全幅)に戸惑い、躊躇しています。いま乗っている旧フォレスターより車幅は10cmも広くなりますから、とうぜん取り回しは大変になるのは、目に見えています。果たして、それが許容範囲なのか否や?。もし、すれ違いが大変だからと狭い近道を避けて遠回りをしたり、出先の駐車場ではドアパンチされないように遠くに停めたりとなるなら、何のために車を買い替えたのか、本末転倒になりかねない懸念があります。

そこで、私が道で見かけて、幅が広そうだな~と感じる乗用車をピックアップして、その車の実際の全幅(車幅、横幅)を、カタログから調べて、レガシィアウトバックと比較してみることにしました。

 

※1 タイプ別の各順位は、直近一年間の販売台数ランキング順位です。基本的に、私がよく見かけて、車体は相当大きいだろうな~と感じている車を、代表車としてチョイス。
※2 レガシィアウトバック±10mm(1,830mm~1,850mm)は青、レガシィより+15mm(1,855mm)以上は赤で表示。

 車幅対決 横幅が広い車はどれだ!?

人気輸入車(Dセグメント)ほか

立体駐車場のサイズ例

1位 BMW 3シリーズ1,800mm
2位 メルセデス・ベンツ Cクラス1,810mm
3位 アウディ A41,825mm
-位 BMW X11,820mm
-位 アウディ A3スポーツバック1,785mm
-位 ジープ チェロキー1,860mm
-位 ランドローバー ディスカバリー1,920mm
-位 フォード エクスプローラー2,000mm
-位 VW ゴルフオールトラック1,800mm
-位 ミニ クロスオーバー1,790mm
-位 ボルボ V401,800mm
-位 ボルボ V601,845mm1,865mm
-位 ボルボ V701,890mm


ワゴン

レヴォーグとレガシィアウトバックの立体駐車場の入庫図

3位 レヴォーグ1,780mm
10位 アテンザワゴン1,840mm
-位 トヨタ アベンシス1,810mm

SUV

3位 ハリアー1,835mm
3位 エクストレイル1,820mm
4位 CX-51,840mm
8位 ランドクルーザープラド1,885mm
-位 ランドクルーザー2001,980mm
-位 FJクルーザー1,905mm

セダン

2位 クラウン1,800mm
6位 スカイライン1,770mm~1,820mm
8位 マークX1,795mm
9位 ティアナ1,830mm
-位 フーガ1,845mm
-位 レジェンド1,890mm

ミニバン

7位 ヴェルファイア1,850mm
8位 オデッセイ1,820mm
-位 エルグランド1,850mm
-位 ハイエース1,880mm

クーペ

6位 GT-R1,895mm
7位 フェアレディZ1,845mm1,870mm
8位 スカイラインクーペ1,820mm

 

意外とクラウンは横幅が無いことを、初めて知りましたたらーっ(汗)

逆に、ファミリーユースでも人気の、ヴェルファイア(アルファード)やエルグランド、ワンランク格下のオデッセイでも、1,840mm前後の横幅があり、結構大きいことを、初めて知りました。

普段道で見かけているだけだと、そのイメージと実際の全幅には、結構な違いがありそうです。過去には、「プラド」(1,885mm)もイイな~と思ったことを振り返れば、1,840mmのレガシィアウトバックも受け入れねば!、でしょうか・・・(^_^;)

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』


レヴォーグの3面図

レガシーアウトバックの3面図



ページ先頭へ戻る


トピックスの目次ページへ戻る

 


原本作成日: 2015年10月21日; 更新日: 2016年11月20日;
Copyright (C) 2015 bakeratta552-web@yahoo.co.jp