【茨城県版】- 関東のゴルフ場 感想と口コミ比較情報

さいたま市在住の私が利用したことのあるゴルフ場の感想をまとめてみました。

※ だいたい北の(都内から遠い)ゴルフ場から順番に並んでいます

 ゴルフ5カントリー かさまフォレスト(旧:かさまフォレストGC、タイホーCC)

アクセス:  北関東道の笠間西ICから1Km、三郷JCTからコースまでは約1時間5分。
総合評価:  GDO(4.2)  楽天GORA(4.4)
コース情報:
丘陵コース。 ゆるやかな丘陵で樹木もあって落ち着いた感じを出している。アウトでは2番ホールが左ドッグレッグで左に大きな池がある。池を逃げすぎるとパーオンのチャンスがうすれてくる。5番、9番のロングは左と右のドッグレッグ。インでは16番ショートが打ち下ろしで、グリーン奥が池。17番もフェアウェイ左とグリーン前に池があって攻めにくい。

かさまフォレスト

私的感想:
適度なアップダウンに距離もありますが、フェアウェイは広く、結果はともかく豪快な飛びを期待して叩いてしまいがちなコースです。インターからは1キロと至近ですが、埼玉からはさすがに遠すぎます。リーズナブルな値段設定だと思いますが、途中に数多あるゴルフ場を通り過ぎてまた来るか?と問われると・・・。

 石岡ゴルフ倶楽部

アクセス:  常磐道の石岡小美玉SAスマートICから12Km、三郷JCTからコースまでは約1時間5分。
総合評価:  GDO(4.5)  楽天GORA(4.5)
コース情報:
林間コース。 帝王ジャック・ニクラウスが設計し、10年もの歳月をかけて造られたコースは、ニクラウス自ら『私が知り得る日本のゴルフ場の中では最高だ』と評した、戦略性と造形美が高次元で調和した世界レベルのフィールドです。高低差4mとフラットな地形に名物のブッシュや池、バンカーが巧みに配され、マネジメントと14本すべてのクラブが必要な高い戦略性をもつ18ホールは、過去には男子プロトーナメントのアコムインターナショナルの会場としても知られるチャンピオンコースです。すべてのティグランドからグリーンが見通せるフェアな設計と、5つのティポジションでアスリートからシニア、女性まで、何度でも挑戦したくなる楽しみが待っています。

石岡ゴルフ

私的感想:
間違いなく素晴らしいコースです。ティグランドは、あたかも高級ペルシャ絨毯の如く?(ちょっと褒めすぎかな)。OB杭も1ぺ杭もありませんが、ラフ奥のブッシュに入れたらボールは見つけられないので、却ってショックかも。コースボールを無料で使える、0番ホール練習場とアプローチ練習場にも関心させられます。平日セルフの昼食別で安くても8千円からと、埼玉からは交通費も高いのでおいそれとは行けないのが残念です。

 セゴビアゴルフクラブ イン チヨダ

アクセス:  常磐道の千代田石岡ICから5Km、三郷JCTからコースまでは約55分。
総合評価:  GDO(4.1)  楽天GORA(4.3)
コース情報:
丘陵コース。 D・ミュアヘッドが魅惑の国「スペイン」をテーマにデザインしたコース。フラットな地形だが、個性的なホールの造形が戦略面でも視覚面でも効果を挙げており、全体に難易度は高い。特に難しいのはアウトの池がからんで距離もある4・5・6番。それにアウトインとも形がユニークなパー3が見た目も面白く、かつ難しいホールとなっている。1番フラメンコ、2番アンダルシア、3番ギターラといった具合に、それぞれのホールのデザインにちなんだニックネームがつけられている。

セゴビア

私的感想:
古さがもありますが、それも味わいと感じられるスペイン風のクラブハウス、駐車場からクラブハウスに至る通路にさえも趣があります。ランチはテラスでと思ってしまうレストランがあるのも、ここ以外のゴルフ場では思い当たりません。各ホールに配置された橋や建物も、スペイン風の面影を醸し出しています(実はスペインには行ったことありませんが・・・)。丘陵コースとなっていますが、ホールは至ってフラット。池やクリークも多いので、落としどころの選択とそこを狙っていけるだけの腕前が試されます。ただ、私もベストハーフをここで出したことがあるくらい距離はさほどないので、調子がハマればよいスコアも期待できるかも。

 かすみがうらOGMゴルフクラブ(旧:霞ヶ浦出島ゴルフ倶楽部)

アクセス:  常磐道の土浦北ICから17Km、三郷JCTからコースまでは約1時間5分。
総合評価:  GDO(4.0)  楽天GORA(4.3)
コース情報:
林間コース。 霞ヶ浦湖畔に広がる林間コースで、赤松や檜、杉などがホールをセパレートする。全体にフラットで大小11の池がホールに変化をもたせている。ベントグリーンは大きいので、ピンから大きく外れてオンすると3パットの危険が大きい。中コースは攻略ルートを正確に攻める必要がある。池の配置が巧妙なので要注意。南コースは全体に広々としたレイアウトで各ホールとものびのび打てる。

かすみがうらOGM

私的感想:
埼玉からだと茨城まで滅多に足を延ばすことありませんが、冬の寒風と夏の猛暑を避けて霞ヶ浦湖畔に時々出かけています。群馬や栃木に比べると茨城は芝の付が良いと感じます。ホールはフラットで、フェアウェイも広く、プレーしやすいです。富士OGMの方が料金設定は高いですが、私的にはかすみがうらOGM(旧出島)の方がプレーが楽しめて好きです。冬に訪れた際は、近くの道の駅で買う蓮根(レンコン)がゴルフ以上に埼玉県民には好評です。

 富士OGMゴルフクラブ出島コース

アクセス:  常磐道の土浦北ICから17Km、三郷JCTからコースまでは約1時間。
総合評価:  GDO(4.4)  楽天GORA(4.5)
コース情報:
丘陵コース。 かつてフジパン系列の富士カントリーグループが法人の接待向け高級ゴルフ場として開発し、ダンロップレディースや日経カップ男子トーナメントの舞台にも選ばれたことがあるトーナメント開催コース。全体にフラットでゆるやかなうねりがアクセントになっている。フェアウェイは広いが狙い所を間違えると微妙なアンジュレーションがショットを難しくする。1打目は方向を正確にとり2打目以降はライの変化に注意すること。アウトは左右に曲がるホールが多くピン位置次第で攻略ルートが変わる。インはアウト同様、池絡みホールが要注意だが風の影響に注意。光線の具合によって距離感も狂いやすくアウトよりシビアだ。平均700㎡と大きいベントのグリーンは比較的素直。

富士OGMゴルフクラブ

私的感想:
大きなクラブハウスは品格もあって立派。随所に飾られた大きな絵画や彫刻、陶器などが往年の面影を残しています。しかし今となっては、トイレに行くにも迷うほど無駄に広い建物が侘しい感じも。ホールでも、フェアウェイが無駄に広い感じがします。接待ゴルフ場で、まさかOBを打たせるわけにいかないためでしょうか?。各ホールは非常にフラットできれいに整備されていますが、ホール間の移動では公道や農地の脇を通るため現実に引き戻されてしまいちょっと残念。OGMですが料金設定は高めです。

 おかだいらゴルフリンクス

アクセス:  常磐道から圏央道に入り稲敷ICから11Km、三郷JCTからコースまでは約1時間。
総合評価:  GDO(3.9)  楽天GORA(4.2)
コース情報:
林間コース。 樹齢100年以上の大木が点在するなど、この地で長年育まれてきた豊かな樹林帯に囲まれたアウトコース。フラットなフェアウエイが広がり、豪快なショットが思う存分に楽しめるインコース。気持ちよく、のびやかにショットが打てるように、フェアウエイは広く設計。各ホールともビギナーから、戦略性の高いプレーに挑む上級者まで、それぞれのレベルに合ったゴルフが存分に楽しめる。

おかだいらゴルフリンクス

私的感想:
距離は短めフェアウェイは広め、アップダウンなくカジュアルにゴルフが楽しめるコースで、好スコアも期待できます。美浦ゴルフ倶楽部の隣ですが、OGMで美浦よりだいぶリーズナブルにプレーできます。しかし埼玉からだと、ETC割引が効かない首都近郊の高速道路ばかりを使うことになるので、交通費が高いのが難点です。

▲ページTOPへ