地元、聖高原スキー場で滑ってきました

正月でもガラガラ、今年は雪も多くベストなゲレンデ状況でした。

聖高原のゲレンデを一望した写真

 1.2005年(平成17年)正月の様子

2005年(平成17年)正月の帰省中、1月3日に聖高原スキー場へスキーに行ってきました。天気は晴天、無風!年末までの雪不足が嘘のように年越しに大雪が降り、例年にないゲレンデコンディションになりました。

朝ご飯をすませ9時頃に家を出て15分ほどで聖高原スキー場に到着。さすがにゲレンデ脇の駐車場(キャパは20台ほど)は一杯でしたが、ロッジ前はまだガラガラでした。お昼までの3時間ほど、半日券(2,000円)でバシバシ滑って帰ってきました。コースは短いのですがリフト待ちが全く無いので、まぁ足慣らしには十分です。

メインのロッジ前の駐車場の写真

 2.聖高原スキー場の紹介

聖高原スキー場コース図聖高原スキー場には、リフトは一本しかありませんが、意外とゲレンデは、初級・中級・上級コースと、バラエティ豊富です。他に、ソリ専用のゲレンデも確保されていて、完全ファミリー向けのスキー場です。

【参考情報】

ゲレンデ情報

リフト:
1基(ペア)、321m
スノーボード:
全面滑走可
駐車場:
200台、無料
無料休憩室:
あり
リフト料金・シーズン券料金表
区分 大人
(平日)
小人
(平日)
シニア
(平日)
1回券 170円 130円
12回券 1,700円
(1,200円)
1,300円
(1,000円)
1日券 3,500円
(2,000円)
2,500円
(1,000円)
2,500円
(1,000円)
半日券 2,000円 1,500円
シーズン券 20,000円 12,000円
スキー子供の日 毎月第3日曜日/小学生以下:リフト無料
備考 「大人」: 中学生以上
「小人」: 小学生以下
「シニア」:60歳以上
「平日」: 12月30日から1月7日まで及び、土日祝祭日を除く営業日
「半日券」:AM 8:40 ~ PM 12:30 / PM 12:30 ~ PM 4:30

聖高原へのアクセス

聖高原へのアクセスは、(松本・諏訪方面から)長野自動車道の麻績インターチェンジから、約8km・20分。(長野・新潟方面から)更埴インターチェンジから、約18km・40分です。

また、戸倉上山田温泉からは、約15km・30分です。小さいお子さんがいるご家族での温泉旅行のついでに、ちょっと雪遊びはいかがですか?。
聖高原スキー場なら、混雑することは皆無。お子さんの、初めてのソリやスキー体験でも、スキーヤーと衝突するような危険の心配が少なく安心です。ゲレンデやリフトは、駐車場のすぐ前と車から近く、子供連れやお弁当持ちでも、不便がありません。

【アクセスマップ(地図)】

写真:ゲレンデ頂上から北アルプスを望む   写真:ゲレンデの全景(頂上から望む)   写真:ゲレンデ頂上から長野盆地を望む   写真:寂れたメインロッジの写真、食事や設備は期待しないように!(現在廃業)


▲ページTOPへ