鶴瓶の家族に乾杯 | 千葉県南房総市(広末涼子さん)

各回の放送内容(あらすじ)と、ロケ場所となったお店の名前や取り上げられた名物・特産品の情報を集めてみました。

白浜のかっとびくん

「鶴瓶の家族に乾杯」は、NHK総合テレビで、毎週月曜日の夜7時30分から放送されている、バラエティ番組です。
「家族」をテーマにして、司会の鶴瓶さんとその時々のゲストが旅人として田舎を訪れ、地元の人々と触れ合いながら、ステキ(素敵)な家族を求めて日本中をめぐる、“ぶっつけ本番”の旅番組です。

今後の放送予定や、収録地・出演者(ゲスト)、再放送の予定などは、「放送予定のロケ地とゲスト情報!」のページをご覧ください。

 平成26年8月25日放送 「千葉県南房総市(前編)」(ゲスト:広末涼子さん)

今回の旅のゲストは、女優の広末涼子さんで、地元のような海沿いのまちを旅したいと、鶴瓶さんと二人で千葉県南房総市を旅します。

鶴瓶さんと広末さんは、歩くうちにいい匂いに誘われて「磯料理 みずるめ」にお邪魔します。匂いのもとは、きゅうりのキューちゃん様の漬物を作るのにキュウリを煮ている匂いでした。二人は、83歳になるという名物女将の「男は全員浮気者」という話に目を丸くして(笑)。

スタジオからは、“NHKのど自慢”風にまとめた地元紹介ビデオで、南房総名物の「くじらのたれ」が紹介されました。“くじらのたれ”は、南房総に江戸時代から伝わる特産品で、鯨の肉をたれに一晩漬け込み天日で干したものです。お酒のおつまみや、おかずとして親しまれています。

後に鶴瓶さんは、道で出会った元気な女性(星野さん)が働いている白浜の御食事処「見晴亭」を訪ね、おすすめの「あじづくし定食」を注文、大きなアジフライにご満悦でした。

 平成26年9月1日放送 「千葉県南房総市(後編)」(ゲスト:広末涼子さん)

後編では、広末さんは、お腹が減って食事ができるところを尋ねて郵便局を梯子、2つ目の郵便局で先の「みずるめ」の店員の娘さんという局員さんに会います。そこで紹介されたレストラン「オードリ・キッチン」に向かいますが、既にランチは終了・・・。今度はそこのオーナーに紹介された“なめろう研究会”の会長さんがされているお寿司屋さん「大徳屋」を訪ねますが、ここも生憎の火曜定休日。とことん食事に見放された広末さんでした。とうとう食事は諦めて、ガラス工房「GLASS FISH」を訪ねますが、ここも火曜定休日・・・。とはいえ、出てきてくれたご主人の手ほどきで、グラス作りの体験にチャレンジします。

鶴瓶さんは、伝統工芸の「房州うちわ」の工房「太田屋」さんを訪ね、うちわ職人の奥さんと、コマ職人のひょうきんなご主人との会話が弾みます!。その後、移動中に見かけた簡素なお寿司屋の看板に惹かれて「三平隆」さんを訪ねますが、ここも火曜定休日!。お休み中のご夫婦に声を掛けて、店内でお話しを聞きました。

南房総に行くなら、火曜日は避けた方がよさそうですよ(笑)。

 


番組内で紹介された 南房総市の名物など

東海漬物 きゅうりのキューちゃん100g

価格:144円
(2016/11/29 19:59時点)
感想(1件)

▲ページTOPへ