鶴瓶の家族に乾杯 | 宮城県山元町(吉岡聖恵さん)

各回の放送内容(あらすじ)と、ロケ場所となったお店の名前や取り上げられた名物・特産品の情報を集めてみました。

「鶴瓶の家族に乾杯」は、NHK総合テレビで、毎週月曜日の夜7時30分から放送されている、バラエティ番組です。
「家族」をテーマにして、司会の鶴瓶さんとその時々のゲストが旅人として田舎を訪れ、地元の人々と触れ合いながら、ステキ(素敵)な家族を求めて日本中をめぐる、“ぶっつけ本番”の旅番組です。

今後の放送予定や、収録地・出演者(ゲスト)、再放送の予定などは、「放送予定のロケ地とゲスト情報!」のページをご覧ください。

 令和2年3月9日(月)放送 

旅のゲストは、J-POPグループの「いきものがかり」でメインボーカルを担当している歌手の、吉岡聖恵(よしおかきよえ)さん。静岡市生まれで厚木市育ちの35歳(2月29日が誕生日で放送日には36歳)。”いきものがかり”は、共に海老名市の出身で小学校からの同級生、小1の時には一緒にクラスの”生き物係”を担当した水野良樹さんと山下穂尊さんが1999年2月にアマチュアバンドを結成し、11月に山下さんの知人の妹だった吉岡さんが加入して誕生しました。2003年にインディーズ、2006年にメジャー・デビューし、2008年からは11回連続でNHK紅白歌合戦に出場しています。特に、2009年のNHK全国学校音楽コンクール課題曲『YELL』や、2010年のNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の主題歌『ありがとう』、2012年のNHKロンドン五輪放送のテーマソングにもなった『風が吹いている』等が大ヒット。一方、吉岡聖恵(きよえ)さんと言えば、知る人ぞ知る、NHK人気番組「チコちゃんに叱られる!」に登場する人気キャラクター、カラス(別名:江戸川の黒い鳥)の”キョエちゃん”の声を担当!(笑)。キョエちゃんは、お便りコーナーで『バカー!』と叫びつつ、岡村隆史さんをイジって笑を誘っていますが、当然ながら歌がうまくて、NHK「みんなのうた」で人気化した『大好きって意味だよ』で2019年5月にCDデビューも果たしました(笑)。

旅の舞台は、宮城県の東南端に位置し、太平洋岸に面した、亘理郡 山元町(やまもとちょう)。南側に隣接する自治体は、福島県相馬郡新地町です。平成23年(2011年)3月11日に発生した、三陸沖を震源とするマグニチュード9.0の巨大地震「東日本大震災」では、死者637人、全壊家屋2,217棟(うち流出1,013棟)もの被害を受けました。震災前には17,000人ほどあった町の人口は、震災とその後の自然減で、今では1万人近くまで減ってしまいました。町の特産品は、イチゴやりんご、いちじくなどの果物。水産物では、かつて県内随一の水揚げ量を誇ったホッキ貝が特に有名で、毎年2月には「やまもとホッキ祭り」が開催されていました。しかし東日本大震災の津波により消波ブロックが破壊され、海中ガレキとなって海底に散らばってしまったことで、未だにホッキ漁は本格再開に至っていません。

鶴瓶さんらは、「やまもと夢いちごの郷」で開催されていた1周年記念大感謝祭の会場や、新鮮な魚介類が売られている「魚やたけだ」、普門寺で開催された「てらカフェてらマルシェ」などを訪れたようですよ(笑)。詳しいことが分かりましたら、また情報をアップします。

なお、この番組では、毎年この時期に被災地を訪れ復興の足取りを追っていますが、既に今年で9年目。これまで訪れた地域とゲストは、以下の通りです。


ロケが行われたのは、2月8日(土)。

 

 

 

 

再放送は、3月13日(金)午前0時55分~午前2時07分(木曜日の深夜)に、NHK総合で放送予定です。

 


番組内で紹介されるかもしれない 山元町の名物など

▲ページTOPへ