鶴瓶の家族に乾杯 | 香川県琴平町(北島康介さん)

各回の放送内容(あらすじ)と、ロケ場所となったお店の名前や取り上げられた名物・特産品の情報を集めてみました。

「鶴瓶の家族に乾杯」は、NHK総合テレビで、毎週月曜日の夜7時30分から放送されている、バラエティ番組です。
「家族」をテーマにして、司会の鶴瓶さんとその時々のゲストが旅人として田舎を訪れ、地元の人々と触れ合いながら、ステキ(素敵)な家族を求めて日本中をめぐる、“ぶっつけ本番”の旅番組です。

今後の放送予定や、収録地・出演者(ゲスト)、再放送の予定などは、「放送予定のロケ地とゲスト情報!」のページをご覧ください。

 令和2年4月13日(月)放送 うどん県でそば探し!?北島康介と香川県琴平町ぶっつけ本番旅

旅のゲストは、元競泳選手の 北島康介(きたじま こうすけ)さん。東京都出身の37歳。オリンピックでは、2000年のシドニー大会から2012年のロンドン大会まで、日本の競泳史上初となる4大会連続出場を果たし、2004年のアテネと2008年の北京では100m・200m平泳ぎの2種目で金メダルを獲得した、まさに日本の競泳界のレジェンドです。2004年のアテネ五輪では、男子100m平泳ぎで金メダルを獲得したレース後のインタビューで、『チョー気持ちいい』と話し、この年の「新語・流行語大賞」の年間大賞に選ばれたことでも有名です。しかし2016年4月、リオデジャネイロ大会の代表選考会で五輪出場を逃した後、現役を引退。現在は、東京都水泳協会の副会長を務めるなど、水泳競技の振興に尽力されているようです。昨年度のNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』では、1949年の全米水泳選手権にて全勝利を世界新記録で飾り”フジヤマのトビウオ”と称賛された、古橋廣之進役を演じました!。また、今年2月に発売された「東京2020協賛ジャンボ宝くじ」のテレビCMでは、鶴瓶さんや佐藤健さんらと共演し、『3億円気持ちいい!』と絶叫(笑)。さらに北島さんは、「NHK東京2020オリンピック放送アスリートナビゲーター」にも就任、”嵐”と共に、今年の夏はNHKで北島さんを見ない日は無いほど露出が増えることでしょう。北島さんが”家族に乾杯”に出演するのは、今回が2回目。前回は、平成29年(2017年)3月の放送で、復興への歩みを追うべく、震災から6年が経った宮城県東松島市を旅しました。

今回の旅の舞台は、香川県の南西部に位置する、仲多度郡(なかたどぐん)琴平町(ことひらちょう)。”こんぴらさん”と呼ばれて親しまれている「金刀比羅宮(ことひらぐう)」の鳥居前町として、年間300万人もの参拝者で賑わう香川県を代表する観光地ですが、町の面積はたった8キロ平方メートルほど、人口は約8,600人と小さな町です。うどん県にあって讃岐うどんが名物で、「うどん屋発祥の地」とも称されています。また、ニンニク(こんぴらにんにく)の一大生産地でもあります。北島さんがなぜ琴平町を旅先に選んだのか、まったく予想が立ちません・・・(汗)。オリンピックを目指して戦うトップアスリートでも、時にはきっと神頼みしたいと思うことがあったのかもしれません。また、コロナ退治と東京五輪の成功、さらには「東京2020協賛ジャンボ宝くじ」の当選祈願かな?(笑)。ちなみに、金刀比羅宮へと向かう785段の石段の参道は、聖火リレーのルートにもなっており、4月18日(土)に通過するそうです!(その後、中止が決定されました)。北島さんは「おがわうどん」に立ち寄ったそうなので、ひょっとして讃岐うどんが目的だったりして?(笑)。詳しいことが分かりましたら、また情報をアップします。


ロケが行われたのは、3月1日(日)。

北島さんにとって香川県は、初めて全国大会で優勝した、縁起のいい場所だそうです…(汗)。

最初に出会った八百屋さんで、鶴瓶さんと北島さんは、日本記録の瞬間を目撃します!。さらに向かいに住む男性から、驚きの事実を耳にします。なんと、オリンピックの金メダリストが教え子にいるとか!?。その後、二人が訪れた場所では、水泳にまつわる奇跡の出会いに仰天します!。

一人旅となった北島さんは、そば店を探すと思いきや…。一方の鶴瓶さんは、自転車で70km走って来たという女性と出会います。

 

 

再放送は、4月16日(木)午後11時45分~午前0時57分に、NHK総合で放送予定です。

 


番組内で紹介されるかもしれない 琴平町の名物など

こんぴらにんにく仕込 旨み味噌 ガーリック侍

価格:650円
(2020/3/2 09:17時点)
感想(11件)

▲ページTOPへ