スズキの歴代コンセプトカー

これまでスズキが世界初公開したコンセプトカーの一覧(市販化ベースのモデルは除きます)。

SUZUKI

 SUZUKIニュースルーム

モーターショー

ページ移動ニュースリリース一覧


 2017年 東京モーターショー

e-SURVIVOR(イー・サバイバー)

参考出品車 e-SURVIVOR(イー・サバイバー)

スズキが次の100年に向けて提案する未来のコンパクトSUV。ジムニーやエスクードが持つスズキのコンパクトSUVの魅力を継承した、スズキが次の時代に向けて提案する未来のコンパクトSUV。ラダーフレームと軽量・コンパクトボディーによるスズキSUV伝統の走破性はそのままに、電動化のもたらす新たな4WDの可能性を提案する。

キャリイ軽トラいちコンセプト

キャリイ軽トラいちコンセプト

キャビンを広く、使い勝手を向上させた新しい軽トラックで軽トラ市に出店することを想定したコンセプトモデル。働く女性をターゲットに、仕事専用車ではなく、毎日の移動やレジャーに幅広く使える車を提案する。様々な「あったらいいな」というアイテムを盛り込んでいる欲張りな仕様。

 2015年 東京モーターショー

AIR TRISER(エアトライサー)

スズキ参考出品車 エアトライサー

お気に入りの空間と一緒に、お気に入りの場所へ行こう。クルマを走らせる時間だけではなく、クルマの中で過ごす時間も大切に考えました。3列のシート位置をアレンジすることで、室内が自分たちだけのくつろぎの空間に。対面でゆったり過ごせるリラックスモードや、コの字に座れるラウンジモードにカスタマイズできます。1.4Lハイブリッドシステム&4WD。全長4,200mm×全幅1,695mm×全高1,815mm。

スズキ参考出品車 エアトライサー詳細

MIGHTY DECK(マイティデッキ)

スズキ参考出品車 マイティデッキ

遊びゴコロを忘れない人のアーバンアウトドア。テーブルにしたり、遊び道具をのせたり、自由に使えるウッドデッキを採用。後席背もたれを起こせば4人乗車が可能に。倒してデッキと室内をつなげれば長尺の荷物をのせることもできます。また、デッキ位置を上昇させることでその下に荷室として使えるスペースも確保。658cc直3ターボ+Sエネチャージ。全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,540mm。

スズキ参考出品車 マイティデッキ詳細

 国産自動車メーカー 一覧

ご覧になりたい自動車メーカーのリンクをクリックしてください。メーカー別コンセプトカーの一覧ページへ移動します。

【関連ページも掲載中】
新車発売情報カレンダー【国産/外車】
最近発売された新型国産車 一覧
ゴルフに便利! 4バック積める乗用車は?

▲ページTOPへ