鶴瓶の家族に乾杯 | 山口県美祢市(三浦大知さん)

各回の放送内容(あらすじ)と、ロケ場所となったお店の名前や取り上げられた名物・特産品の情報を集めてみました。

「鶴瓶の家族に乾杯」は、NHK総合テレビで、毎週月曜日の夜7時30分から放送されている、バラエティ番組です。
「家族」をテーマにして、司会の鶴瓶さんとその時々のゲストが旅人として田舎を訪れ、地元の人々と触れ合いながら、ステキ(素敵)な家族を求めて日本中をめぐる、“ぶっつけ本番”の旅番組です。

今後の放送予定や、収録地・出演者(ゲスト)、再放送の予定などは、「放送予定のロケ地とゲスト情報!」のページをご覧ください。

 令和4年7月4日(月)放送 三浦大知が山口県美祢市へ!(前編)

旅のゲストは、ダンサーで歌手の三浦大知(みうら だいち)さん。沖縄県出身の34歳。マイケル・ジャクソンに憧れ、6歳の頃から安室奈美恵さんを輩出した沖縄アクターズスクールに通いダンスと歌を学び、9歳にして歌手デビューし『ポンキッキーズ』にレギュラー出演。変声期にはダンスレッスンに集中し、2005年にソロデビュー。2017年から4年連続で日本レコード大賞・優秀作品賞を受賞、3年連続でNHK紅白歌合戦にも出場しました。その才能を鶴瓶さんも高く評価していて、『三浦大知がグラミー賞を獲るいちばん近い人』と語るほど!。現在放送中のNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』の主題歌、「燦燦(さんさん)」(作詞・作曲)も歌っています。今回は、“ちむどんどん”の番宣役を背負っての出演でしょう!(笑)。

旅の舞台は、山口県 美祢市(みねし)。県庁所在地である山口市と、県最大都市の下関市に挟まれる山口県の中央部に位置し、人口は2万2千人ほど。秋吉台秋芳洞のある市域全体が「Mine秋吉台ジオパーク」に認定されています。観光業が盛んですが、無煙炭や石灰石が産出されることから工業誘致にも注力、農業も盛んで、梨やゴボウ、ホウレンソウが特産です。

三浦大知さんが“家族に乾杯”に登場するのは、今回が3回目。最初は、2018年8月の放送で『秋田県羽後町』を旅しましたが、2回目はコロナ禍での2020年11月に放送された特別編、『秋田スペシャル』でのスタジオゲストでした。今回、なぜ三浦さんが美祢市を旅先に選んだのか、正直まったく想像が付きません…(汗)。前回の旅先である羽後町は、三浦さんが『縁もゆかりもない知らない場所に、情報ゼロでぶっつけ旅をしてみよう』と思っていた所、スタッフがダンスに伝統の西馬音内盆踊りを絡ませて旅先を選定した様なので、ひょっとして今回も、実は三浦さんとは全く縁もゆかりも無い場所だったりして?(笑)。美祢市でも、毎年9月8日に別府弁天池(別府厳島神社)で行われる「別府弁天まつり」において、山口県無形民俗文化財「別府念仏踊り」が、地元の別府念仏踊保存会によって奉納されています。


放送内容(前編)

 

前編の再放送は、7月11日(月)午後2時05分から、NHK総合で放送予定です。


番組内で紹介されたお店や訪問先など(前編)

二人旅

 

 令和4年7月11日(月)放送 三浦大知が山口県美祢市へ!(後編)

放送内容(後編)

 

後編の再放送は、7月18日(月)午後2時05分から、NHK総合で放送予定です。



番組内で紹介されるかもしれない 美祢市の名物など

▲ページTOPへ