鶴瓶の家族に乾杯 | 長崎県大村市(高橋英樹さん)

各回の放送内容(あらすじ)と、ロケ場所となったお店の名前や取り上げられた名物・特産品の情報を集めてみました。

「鶴瓶の家族に乾杯」は、NHK総合テレビで、毎週月曜日の夜7時30分から放送されている、バラエティ番組です。
「家族」をテーマにして、司会の鶴瓶さんとその時々のゲストが旅人として田舎を訪れ、地元の人々と触れ合いながら、ステキ(素敵)な家族を求めて日本中をめぐる、“ぶっつけ本番”の旅番組です。

今後の放送予定や、収録地・出演者(ゲスト)、再放送の予定などは、「放送予定のロケ地とゲスト情報!」のページをご覧ください。

 令和元年8月26日(月)放送 職人探訪SP!高橋英樹と行く長崎県大村市ぶっつけ本番旅!

旅のゲストは、俳優でタレントの高橋英樹(たかはし ひでき)さん。千葉県木更津市出身の75歳。先日4月15日に放送された、青森県鰺ヶ沢町への旅に出演した、フリーアナウンサーの高橋真麻さんのお父さん。と言うより、”桃太郎侍”や”遠山の金さん”としてお馴染み!(笑)。高校在学中の昭和36年に日活へ入社、同期には中尾彬さんなどがいます。同年さっそく映画デビューを果たすと、昭和38年には映画『伊豆の踊子』で吉永小百合さんの相手役を務め、一躍有名に。その後、『男の紋章』など任侠映画の主演スターとして活躍しますが、映画人気に陰りが出た1960年代後半からは、テレビへと活躍の場を移し、昭和40年代の『旗本退屈男』や、50年代の『桃太郎侍』『遠山の金さん』、60年代の『三匹が斬る!』と、何れも大ヒットを飛ばします。最近では、時代劇や舞台だけでなく、現代ドラマやバラエティ番組にも、とても多く出演されています。

旅の舞台は、長崎県の中央部、長崎空港がある大村市(おおむらし)。長崎自動車道が南北に走り、長崎市や佐世保市へのアクセスもいいことから発展を続けていますが、東には多良岳県立公園、西には大村湾を望む、自然豊かな場所です。長崎空港の少し南に、大村湾に小さく突き出た半島がありますが、その先端に築城されたのが「玖島城」(くしまじょう)。美しい扇の勾配をもつ石垣が特徴的です。古い石垣や土塀の武家屋敷の街並みが残る玖島城下町も、観光客に人気です。現在城跡は、桜の名所として知られる「大村公園」として整備され、桜の季節には約2000本もの桜が次々に開花します。中でも、国指定天然記念物の「オオムラザクラ」は、花弁が多いものでは200枚にもなる、2段咲きの珍しい桜です。

高橋英樹さんと言えば、”城好き”として知られていますが、鉄道好きにも”乗り鉄”や”撮り鉄”ファン等がいる様に、お城好きにも色々なタイプがあるらしく、英樹さんは特に石垣が好きなんだとか!。これまで過去に3回も、”家族に乾杯”にゲスト出演している英樹さん。2009年11月放送の岡山県高梁市への旅(天空の城・備中松山城)、2011年11月放送の愛媛県大洲市への旅(大洲城)、2013年4月放送の沖縄県今帰仁村への旅(今帰仁城)の何れも、お城がお目当てでした。英樹さんのブログに、鶴瓶さんとの撮影の様子や、お城や石垣を堪能する姿が記されていますよ!(笑)。


ロケが行われたのは、令和元年5月22日(水)。

大好きな城の石垣を堪能した高橋さんは、鶴瓶さんと別れ、長崎街道の宿場町へ。1か月後に結婚式を控えたカップルと出会い、夫婦円満の極意を直伝します(笑)。

一方の鶴瓶さんは、神出鬼没の女性に誘われるように、海辺の集落へ。続いて、長崎名物のチャンポンを求めて食堂を訪問しますが・・・。

さらに街道をゆく高橋さん、包丁を作る職人の元を訪れることに。親から子へと、代々受け継がれる職人技を目の当たりにし、大感激します。

 

 

再放送は、8月30日(金)午前0時55分~午前2時07分(木曜日の深夜)に、NHK総合で放送予定です。

 


番組内で紹介されるかもしれない 大村市の名物など

▲ページTOPへ